ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2003年>
  4. ミツカン 秋の新製品 <シェフの三ツ星サラダ>新アイテム品

NEWS RELEASE

もくじ

03/07/31

ミツカン 秋の新製品

<シェフの三ツ星サラダ>新アイテム

「きざみ野菜&ハーブドレッシング」と「トマト&バルサミコドレッシング」

 

ミツカングループの(株)ミツカン(本社:愛知県半田市、社長:秋山道雄)では、ハーブビネガーと、健康感のある香味素材をメインに使い"香りにこだわった、おしゃれなドレッシング"<シェフの三ツ星サラダシリーズ>より、「きざみ野菜&ハーブドレッシング」と「トマト&バルサミコドレッシング」の2アイテムを8月20日より全国で発売します。

1.開発背景 「12人のサラダ好き女性と作り上げたシリーズ」

ミツカンの調査によると、ドレッシング市場は、約30%のお客様が多くの品種を、高い頻度で購入し、75%の売上を支えており、ヘビーユーザーであるお客様が今後のドレッシング市場においてキーとなるターゲットとなることがわかりました。
そこでミツカンでは、ターゲットとなるヘビーユーザーのサラダが大好きな20〜50代の女性12名と、ドレッシング新製品の共同開発を行いました。これら12名の女性と共に開発会議を通じて100を超えるアイディアの中から絞りこみ、試作品の味や評価、パッケージデザインにわたるまで意見交換を行いました。その結果、ターゲットニーズは、「素材の健康感」「香りの魅力」「おしゃれ感」であり、そのニーズを反映させたドレッシングとして、「シェフの三ツ星サラダシリーズ」が生まれました。今回発売する2つの商品は、このターゲットニーズに沿って、ターゲットのさらなる期待に応えるべく開発したものです。

 

2.ドレッシングタイプ別 市場規模

洋風タイプドレッシングとして、シーザーサラダ用、コールスローサラダ用、ハーブ入りなど、新しいタイプの洋風ドレッシングが伸びており、ドレッシング市場の中でも元気なカテゴリーとなっています。

(当社調べ) 

      

3.商品コンセプト

ハーブビネガーと、健康感のある香味素材を使用した、
"香りにこだわったおしゃれなドレッシング"

(ハーブビネガーとは?)
タラゴン・タイム・マジョラム・バジル・メース・クローブ・オールスパイスを食酢に漬け込んで、その香りを移したビネガー。香りまろやかな酸味が、おいしさを引き立てます。

(香味素材とは?)
きざみ野菜・・・バジル、オニオン、赤ピーマン、しょうが、にんにく、きゅうり、エシャロット、しいたけ、アーモンドを具材として使用。
トマト・・・完熟トマトで作ったトマトペーストと、トマトの旨みを凝縮したドライトマトを使用。
バルサミコ・・・後述。

(バルサミコとは?)
イタリア北部・モデナ地方で11世紀から作られている伝統的なお酢です。ワインとぶどう果汁の濃縮したものを原料として木の樽で熟成することにより、製造されています。その製法による独特のまろやかな甘み、芳醇な香り、深い色(黒に近い暗褐色)が特徴です。

(オリーブオイルとは?)
オレイン酸を主成分としており、更にポリフェノールなどの酸化を抑制する主成分も含んでます。また必須脂肪酸と呼ばれているリノール酸(血中のコレステロールと結合し、乳化・排泄しやすくする作用を持つ)も適量含んでいます。ビタミン類も豊富で、ビタミンA・ビタミンE類が含まれています。

 

4.商品概要

商 品 名
容 量
参考
小売価格
商品特徴
シェフの三ツ星サラダ
きざみ野菜&ハーブドレッシング
190ml 350円 まろやかな酸味のハーブビネガーを使用し、粗くきざんだ香味野菜を入れているので、香りと食感を楽しむことができるドレッシングです。シーフードサラダによく合います。
シェフの三ツ星サラダ
トマト&バルサミコドレッシング
190ml 350円 バルサミコとオリーブ油をベースに、完熟トマトの旨みを凝縮したドライトマトの風味を効かせた、香りと旨みの豊かなドレッシングです。パスタを使ったイタリアンサラダによく合います。

●発売地区 : 全国

●発売日 : 8月20日(よりメーカー出荷)

 

5.販売促進

  • 新発売告知のツール(ボトルネッカー)を作成し、訴求力アップを図ります。
  • メニューリーフレットや試食販売で、新規メニューや食シーン提案による味の魅力を訴求します。