ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2003年>
  4. 大好評の新定番納豆がカップタイプで新登場!「金のつぶ(R)『ふっくらなっとTMカップ3』」

NEWS RELEASE

もくじ

03/07/16

大好評の新定番納豆がカップタイプで新登場!

「金のつぶ『ふっくらなっとTMカップ3』」

8月18日(月)より関東・甲信越・東海・北陸で新発売!

 

ミツカングループの株式会社ミツカン(本社:愛知県半田市)チルド事業カンパニーでは、「金のつぶ」ブランドの新定番「金のつぶ『ふっくらなっとTM』」の紙カップタイプ「金のつぶ『ふっくらなっとTMカップ3」を、2003年8月18日(月)より関東・甲信越・東海・北陸で新発売します。
同商品はカップ納豆ユーザーのニーズに応え、「金のつぶ『ふっくらなっとTM』」を手軽な食べきりサイズで提供するもので、トレータイプと広告やパッケージを連動させ、カップ納豆ユーザーの取り込みを図ってまいります。

「金のつぶ『ふっくらなっとTM』」(トレータイプ)は、2003年3月1日に関東・甲信越・東海・北陸地区限定で新発売し、"豆本来の味をおいしく食べられる、ご飯に合う納豆"としてたいへん好評で、発売後4ヶ月間(2003年3〜6月末)の累計で約3,500万食、約7億8千万円の売上を達成した売れ行き好調商品です。8月18日(月)には京阪神地区および東北2県(宮城・福島の各県)にまで販売エリアを拡大します。

 


「金のつぶ『ふっくらなっとTMカップ3」
30g×3個カップ/参考小売価格148円

 

「金のつぶ『ふっくらなっとTMカップ3』」商品概要

「金のつぶ『ふっくらなっとTMカップ3』」は紙カップを採用して容器の処理も簡便な、食べきりサイズのカップ納豆です。
パッケージは「金のつぶ『ふっくらなっとTM』」(トレータイプ)と連動しており、日本伝統の「木目模様」に焼印をイメージした「金のつぶ」定番デザインを組合せ、「和の食卓」にふさわしいデザインとしています。
「金のつぶ『ふっくらなっとTM』」(カップ、トレーとも)は、高圧・短時間で一気に蒸し上げる「ふっくら蒸煮(じょうしゃ)」によって大豆の旨みを封じ込め、ふっくらやわらかく、明るい色の納豆に仕上げています。
「金のつぶ『ふっくらなっとTM』」(トレータイプ)には、「豆の食感がいい」「豆の味が生きている」「納豆だけでも子供がパクパク食べた」「毎日違った種類の納豆を食べても何も言わないおじいちゃんが『この納豆はうまい』と言った」といった声が寄せられ、発売後5ヶ月半で販売エリアを大きく拡大します。
納豆菌の自然な力で納豆の気になるにおいを抑えた「金のつぶ『におわなっとう』」、ビタミンK2を従来の1.5倍含む「金のつぶ『ほね元気』」に続く、当社第3の定番納豆として躍進しています。

商 品 名 「金のつぶ『ふっくらなっとTMカップ3』」
容 器 エンボス紙カップ
規 格 30g×3個カップ
たれ・トッピング 「追いがつおたれ」3.6g、「からし」0.7g
参考小売価格 148円
発売日 2003年8月18日(月)
販売エリア 関東・甲信越・東海・北陸

 

参考「金のつぶ『ふっくらなっとTM』」の製法

■ 高圧・短時間で旨みを封じ込め、ご飯粒と同じ食感を実現
「金のつぶ『ふっくらなっとTM』」は、高圧・短時間で豆を一気に蒸し上げる「ふっくら蒸煮(じょうしゃ)」によって大豆の旨みを含んだ煮汁の流出量が最小限に抑えられ、(1)豆本来の味をおいしく食べられる納豆、(2)ちょうどよいふっくらとした食感を実現する納豆、(3)ご飯に合う、納豆らしい納豆、(4)豆の自然な明るい色を保った納豆を実現しました。
特に「ご飯に合う納豆」実現には試行錯誤が繰り返され、最終的に高圧・短時間で一気に蒸し上げるという美味しいご飯の炊き方を納豆づくりに活かす「ふっくら蒸煮」を開発しました。
"豆本来の味が楽しめてご飯に合う原点回帰型納豆"として、本物志向の「食」のトレンドにもマッチして大ヒットしています。