ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2003年>
  4. 『金のつぶ(R)生醤油と香りだし納豆』3月1日(土)新発売

NEWS RELEASE

もくじ

03/01/29

"たれ"の豊かな風味をあつあつご飯で楽しむ
「金のつぶ生醤油と香りだし納豆」
3月1日(土)新発売
関東・甲信越・東海・北陸地区限定

 

ミツカングループの株式会社ミツカン(本社:愛知県半田市)チルド事業カンパニーでは、納豆のおいしさの重要なポイントとなる"たれ"にこだわった新商品『金のつぶ生醤油と香りだし納豆』を3月1日(土) より関東・甲信越・東海・北陸地区限定で新発売いたします。


■開発経緯
消費者の食品の素材や味への関心は年々高まりつつあります。そんな状況においてヘルシー感のある和素材として「納豆」が注目されていますが、その「納豆」の美味しさを決める要素の一つとして「たれの味」があります。そこで当社ではその「たれの味」に着目し、昔から納豆の調味料として馴染みのある「醤油」、より納豆の美味しさを引き立てる「だし」の素材・風味にこだわり、従来の納豆にはない豊かな味わいを、あつあつのご飯にかけて楽しんでいただける商品を開発しました。


■商品特長
(1)素材にこだわった2種類のたれ
たれは「生醤油たれ」と「香りだしたれ」の2種類を添付。「生醤油たれ」の原料には火入れを行っていない生醤油を、「香りだしたれ」のだしの原料には鰹枯節(※1)・宗田節(※2)を使用し、その素材にもこだわりました。食べる直前に2つのたれと納豆を混ぜ合わせることによって豊かな「醤油」と「だし」の風味を味わえます。また、それぞれのたれの量を調節することで、お好みの「醤油」「だし」の風味に仕立てることが可能であり、お客様の味に対する多様なニーズに応えられるようにしました。

(2)ふっくらまろやかな豆の味わい
納豆には、大豆本来の旨みや香りを最大限に引き出すため、大豆を蒸煮する際に出る煮汁を逃さない「旨み封じ込め蒸煮(特許出願中)」を採用し、ふっくらまろやかな味わいを実現しております。

(3)高級感のあるパッケージ
味・素材へのこだわりがお客様にストレートに伝わるよう商品名に力強い筆書きの文字を、色は「黒」と「金」を採用し、高級感を持たせつつインパクトのあるデザインとしました。またネーミングは、商品 コンセプトをわかりやすく伝えるためにシンプルに『生醤油と香りだし納豆』としました。

(※1) 裸節にカビ付け・日乾を繰り返した鰹節。カビを付けることで、鰹節内の水分を取り除き、旨みを増大させ、鰹節特有の香味が付く。

(※2)宗田鰹(そうだかつお)から作った荒節を削ったもの。鰹節に比べて、血合いが多いため、濃厚なだしがとれる。

 

『金のつぶ生醤油と香りだし納豆』商品概要

商 品 名 『金のつぶ生醤油と香りだし納豆
規 格

40g×2個

添付品 生醤油たれ4.4g、香りだしたれ3.6g
参考小売価格 128円
発売日 2003年3月1日(土)
販売エリア 関東・甲信越・東海・北陸


3月1日(土)より関東・甲信越・東海・北陸地区で新発売
『金のつぶ生醤油と香りだし納豆
40g×2個/参考小売価格128円