ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. 活動・取り組み>
  3. ミツカングループの品質システム(MGQS)

ミツカングループの品質システム(MGQS)

ミツカングループ独自の品質システム Mizkan Group Quality System(以下MGQS)

「一歩先行く安全・安心を提供する」という品質理念を実現するために、4つの品質保証システムを構築・運用しています。

MGQSとは

品質理念

お客様に「一歩先行く安全・安心」を提供する

お客様の「安全・安心」を第一に考え、

  1. 1.世の中より先んじた安全基準を定め、これを達成する。
  2. 2.安全基準の達成のための品質保証システムを構築する。
  3. 3.安全基準と品質保証システムは環境変化に対応し日々進化させる。

ミツカングループでは以上を遵守し、商品をお客様のもとへお届けしています。

4つの品質保証システム

お客様の手に渡るものだから、全てを厳しくチェックしています。

原料・容器、中身品質をはじめラベル、パッケージ、またキャンペーンに使う景品に至るまで、商品設計段階で厳しい品質審査を実施しています。

3つのチェックで不良品は入れない!作らない! 出さない!

原材料(不良原料・資材を入れない)、製造工程(不良品を作らない)、そして出荷(不良品を出さない)の3段階をチェック・記録し、品質責任者が確認したものだけを次工程に進めています。

万が一の時には素早い判断と対応で、お客様へのご迷惑を最小限にします。

万が一、不良品が発生した場合、適切な判断や対応をして、原因の特定や広がりを最小限に抑えることができるように、報告や対応のルートを定めています。
そして、確実に素早く対応するために、訓練を定期的に実施するようにしています。

社員もシステムも、継続的な改善活動

現在の品質に満足することなく、日々品質を向上させていくために、組織全体で品質システムを継続的に改善していきます。そして、その品質システムを支える社員ひとりひとりが品質に対する意識を高め、自ら考えて実践できるように教育・訓練を行います。