ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム

環境マネジメントの体制

環境管理に係わるルールを定めて環境負荷低減の活動を進めています。

推進体制

国内の環境マネジメントは、㈱Mizkan Partners 品質環境部が課題調整と実行及び全体のとりまとめを行っております。

組織体制図

環境関連法規への対応

大気汚染及び水質汚濁防止

工場で発生する排気ガス及び排水については、関係法規及び条例に定められた基準を満たすよう処理しています。

廃棄物適正処理

工場や研究開発部門、オフィス等で発生する廃棄物は、分別を徹底し、「廃棄物処理法」に基づき適正な処理を行うとともに、リサイクル可能なものは再資源化に努めています。

フロン排出抑制

工場、営業拠点などの全事業所のフロン類を使用した業務用冷凍空調機器について、「フロン排出抑制法」に則った点検・管理を実施しています。

容器包装リサイクル

「容器包装リサイクル法」に基づき製品化した容器包装の量に応じ、公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会に委託する方法で再商品化をしています。

食品リサイクル

  食品リサイクル法
再生利用等実施率
㈱Mizkan 78.4%

食品リサイクル法に基づく再生利用等の実施率(2016年度)は左の表の通りです。

※「食品リサイクル法」に基づく定期報告は、新法人㈱Mizkan(2017年3月統合)として実施しました。

環境事故・法令等の違反・苦情の状況

環境事故・法令等の違反

2016年度、環境に重大な影響を及ぼす事故及び環境法令等に該当する違反はありませんでした。

苦情の状況

分類 件数
大気汚染 0
水質汚濁 0
騒音・振動 3
その他 2

事業所周辺の住民の方から5件の苦情を頂きましたが、速やかな対応を図り地域の方々との良好な関係作りに努めています。

環境リスクへの対応

ミツカングループでは平常時から各部門でRM課題の管理を行う体制としております。環境に著しい影響を及ぼすおそれのある事故及び緊急事態など、万一そのような事態が生じた場合、リスク発生時の情報伝達ルートとそのリスクに対応するための緊急対策本部の体制を定めて周知を図っています。