ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. 活動・取り組み>
  3. 環境への取り組み 2018>
  4. 事業活動における環境影響

事業活動における環境影響

原料・資材・資源の投入から、事業活動の各段階で使用した資源・エネルギーを把握し、環境負荷量を集計・分析して、できるだけ環境負荷の少ない事業活動の実現をめざしています。

2017年度事業活動における主要な環境負荷フロー

2017年度事業活動における主要な環境負荷フロー イメージ

※1 エネルギーの電力、ガスは工場・本社・研究棟及び全国の営業所の合計です。
※2 用水は、工場使用分の合計です。
※3 CO2排出は、使用エネルギー量から換算しました。
※4 廃棄物は、工場廃棄物、製品廃棄、本社・研究棟廃棄物の合計です。
※5 リサイクル対象容器は、容器包装リサイクル法に基づき(公財)日本容器包装リサイクル協会に申請した再商品化委託量です。
※6 山林によるCO2吸収量は、林野庁データを参考とした自社保有山林の想定CO2吸収量です。

ミニトピックス

かがやけ☆あいちサスティナ研究所

親孝行×酢の“す”ごい機能で醸し出そう  エコと“す”マイル溢れる社会

持続可能な社会の実現をめざし愛知県が立ち上げた、あいちの未来を担う学生をはぐくむ「人づくり」プロジェクト「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」に参画しました。チーム・ミツカンの研究員である学生からは、使いきれずに残っているお酢やぽん酢を使い、日頃の感謝を込めて両親に手料理を振舞う企画の提案をいただきました。これは家族の団欒を通して、健康・食生活だけでなく、使い終わった容器キャップの分別まで行うことで環境配慮にも関心を持ち、最後までお酢を使い切った達成感とともに家庭のスマイルにつなげるとの内容で、SNSを活用し、若者の発信力や拡散力により活動の浸透を狙う提案です。今後の当社取り組みの参考となる発表内容でした。

かがやけ☆あいちサスティナ研究所の成果発表会におけるチーム・ミツカン研究員からのプレゼンテーション

かがやけ☆あいちサスティナ研究所の成果発表会における
チーム・ミツカン研究員からのプレゼンテーション