ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
味ぽんができあがるまで

「味ぽん」ができあがるまでの工程を順番にクリックしてみてください!!

味ぽん見聞録

味ぽんQ&A

1.原料管理 → 2.ブレンド → 3.ろ過・殺菌 → 4.充填 → 5.ラベリング → 6.パレタイザー

写真

ケースはコンベアで運ばれる 物流センターから皆様の街へ出発

6.パレタイザー

ケース用のダンボールは自動で組み立てられ、完成した味ぽんを収納していきます。それからウェイトチェッカーで重さを確認し本数をチェック、ダンボールに賞味期限を印字して、「パレタイザー」に到着。「パレタイザー」では既定のケース数がパレットに積まれたら自動的にパレットごと排出され、物流センターへと引き渡されます。味ぽんはそこから皆様の街へと配送されていきます。

戻る
工場見学トップへ戻る