ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
味ぽんができあがるまで

「味ぽん」ができあがるまでの工程を順番にクリックしてみてください!!

味ぽん見聞録

味ぽんQ&A

1.原料管理 → 2.ブレンド → 3.ろ過・殺菌 → 4.充填 → 5.ラベリング → 6.パレタイザー

写真

ぐるぐる巻きの味ぽんラベル 高速回転でラベルが貼られていく

5.ラベリング

味ぽんがビンに詰められたら、「ラベラー」に入ります。巨大なロール状の味ぽんラベルを一枚一枚カッターで切り取り、ビンをクルクルと回しながら糊づけしていきます。賞味期限はこの工程で刻印されます。
次に、季節のレシピなどが書かれた「ネッカー」をひっかけて、箱詰めの工程へ流れます。また「ネッカー」を掛け終えた商品から、サンプルが数本抜き取られ、品質チェックへと回されます。

戻る 進む
工場見学トップへ戻る